焙煎豆の飲み頃

焙煎豆の飲み頃

コーヒー豆は、焙煎後何日くらいが最適な飲み頃なのでしょうか。

焙煎したコーヒー豆も焼きたてのパンや炊きたてのご飯のように、焙煎直後が一番美味しいような気がします。

しかし、コーヒーの場合、焙煎直後よりも数日経ってからの方が、最適な飲み頃と言われています。

焙煎直後の豆が美味しくないというわけではありませんが、焙煎直後の豆は炭酸ガスを多く含んでいるため、抽出が難しく、味もぼやけてしまう印象です。

では、焙煎後どのくらい経った頃が飲み頃なのでしょうか。

コーヒーの風味が安定するのは焙煎3日後頃であり、香りが抜け始めるのは焙煎14日後くらいと言われているため、焙煎後3日から14日の間が飲み頃です。

しかし、挽いてしまった場合は、酸素と触れる表面積が大きくなる分、酸化が進み、早く劣化してしまうので注意が必要です。

より美味しいコーヒーを飲むために、焙煎日を確認してみてはいかがでしょうか。