フレーバーホイール

フレーバーホイール

フレーバーホイールとは、コーヒーの風味を厳密に表現するための指標であり、1995年にスペシャルティ・コーヒー協会(S.C.A.A)と世界コーヒー研究所(WCR)が共同で作成しました。

円の中心には、「フローラル」「フルーティー」など大まかに9カテゴリーに分れており、円の外側になるにつれて、その9カテゴリーごとの風味の特徴がより細かく表現されています。

カッピングする際にこのグラフの表現が使われることが多いです。

最近では海外を中心にフレーバーホイールに代わるものが出てきており、その中でもフレーバーツリーが注目されています。

画像はアメリカの「カウンター・カルチャー・コーヒー」が独自に作成・公開したフレーバーホイールです。