コーヒー生産地 ハワイについて

コーヒー生産地 ハワイについて

1825年、ブラジルからハワイに最初のコーヒーの木が持ち込まれ、植樹されました。

1980年代まではサトウキビ栽培が優先されていたため、コーヒーの栽培量は少なかった。

ハワイで最も有名なコーヒーは、ハワイ島コナで生産されたものです。

他の生産国に比べ、人件費、生産費が高いため、ハワイのコーヒーの価格は高めです。

・世界の生産量ランキング

  41位

・主な品種

  ティピカ

  カトゥアイ

・収穫時期

  9月〜1月

・精製方法

  ウォッシュド

  ナチュラル