コーヒー生産国 ホンジュラスについて

コーヒー生産国 ホンジュラスについて

ホンジュラスは中米の国でカリブ海に面した国です。

ホンジュラスにコーヒーの木が初めて植えられたのは18世紀末だと言われています。

現在は、10万以上の農家がコーヒーを栽培しており、中米では最も生産量が多いです。

ホンジュラスは長い間、コモディティコーヒー向けとして扱われてきていたが、近年ではホンジュラスコーヒー協会(IHCAFE)が品質の良いコーヒー豆の栽培を奨励しており、技術・設備支援や研修などの活動を行っています。

ホンジュラスのコーヒーは、トレーサビリティも整っており、農家や生産者団体まで細かな生産履歴を遡ることができます。

・世界の生産量ランキング

  36位

・主な品種

  カトゥーラ

  カトゥアイ

  パカス

  ティピカ

・収穫時期

  11月〜4月

・精製方法

  ウォッシュド