コーヒー業界におけるサスティナビリティ

コーヒー業界におけるサスティナビリティ

最近よく耳にする「サスティナブル」「サスティナビリティ」という言葉。

一般的には、「持続可能性」と訳されますが、コーヒー業界におけるサスティナビリティとは何を指すのでしょうか。

コーヒーに関わる全ての人々が幸せを感じ続けられること、人やその他の動物や植物にもやさしい環境を維持し続けることを意味しているのではないでしょうか。

社会保障の充実や公正な価格での取引はコーヒーに関わる人が幸せを感じるための一つの要素であり、それらがコーヒーの品質向上につながるのだと思います。

現状、コーヒーに関わる人の生活には格差が生じていると思います。

この現状を変えるために、私たちにできることのひとつが、サステイナビリティに配慮したコーヒーを選ぶことです。

適正な価格で公正に取り引きされたコーヒー、地球環境に配慮した方法で栽培されたコーヒーを選ぶことは、地球を守ることにつながります。

将来のコーヒーを守るために、今正しい行動が求められています。