コーヒーの精製処理 セミウォッシュドについて

コーヒーの精製処理 セミウォッシュドについて

コーヒーの精製方法の1つであるセミウォッシュドは、ほとんどウォッシュドと同様の工程ですが、コーヒーの粘液質を取り除く方法に違いがあります。

ウォッシュドでは水槽に漬けることで粘液質を取り除くのに対し、セミウォッシュドでは機械で粘液質を取り除きます。

ウォッシュドに比べ、時間と使用する水の量を減らすことができるため、環境負荷が少なく、世界中に広まっています。

ウォッシュドに近い、スッキリとしたクリーンな味わいが特徴的です。